動く漫画

ベッドで横になる

漫画は、紙に描かれる絵で物語を表現する娯楽、アートとして誕生しました。子供向け絵本の延長と言われ、有害図書と言われる時代を乗り越え、現在では、特に日本では立派な文化として定着しています。
絵画でありながら静止画ではなく、コマを追い、ストーリーを追うことで多彩な「動き」を見ることができる漫画は、アニメ化や実写化が行われることからも分かるように、「動画」と密接な繋がりをもっています。
ところで、スマホで読めるエロ漫画は、「動き」というものを実際に取り入れたものとなっています。紙に描かれる従来のエロ漫画とは違い、動画を映し出すことも可能なスマホのディスプレイ上に表示するエロ漫画だからこそのことだと言えるでしょう。
もちろん、漫画はあくまでも漫画なので、アニメのような動きがあるわけではありません。その「動き」は、たとえば読み進めていくのに合わせてセリフの吹き出しが次々に登場したり、女の子キャラが敏感な部分をまさぐられたときにビクン!と全体が振動するように動いたり、といったものです。
要するに、ストーリーの要所要所で、効果を高めるための「動き」が導入されているのです。スマホでエロ漫画を読むということが人気なのは、そういう動きに男性が魅了されているということも、言えるかもしれません。
紙の漫画にはない要素を入れたエロ漫画には、たとえばゲーム要素を入れたものもあります。スマホでエッチなシナリオゲームをプレイするように、ストーリーの展開を選択して、自分の好きなように物語を進めていけるタイプの漫画です。